2019年所信「さらに本気に、さらに前進」

丸和建設は、2019年10月で創業から40年を迎えます。ご入居いただいているお客様をはじめ、携わる全て方に改めて感謝し、また更なる信頼を得る住宅会社としてサービス向上に努めてまいります。

2019年は、改元や消費税増税など、政治・経済環境をはじめ、大きな社会変化がある年となります。時代の変化とともに、住宅そのものや家づくり、暮らし方が変化・多様化してきました。住宅は省エネ性能向上や自然素材による健康環境向上、家づくりにおいては、CGソフトやFPソフトなどにより明確詳細なサービスを提供できるようになりました。そして、本年も大きな変化がある年であり、さらに様々な改善への取り組みが必要とされます。

取り組みとして、QOL(Quality of Life)の観点に立ち、住宅とエクステリアを全体でとらた提案力向上、アフターメンテナンスの更なる強化、家づくりにおいては、より明確に幸せを感じていただける家づくり、都市部へのプロジェクト、業務システムの導入など、多方面への取り組みを行います。そして全てにおいて重要なことは、一つ一つに対して本気で取り組むことです。

2019年丸和建設のテーマを「さらに本気で、さらに前進」とし、一つ一つの業務に対し、また改善への取り組みに対し、MARUWAの家づくりそのものに対し、社内外で開催される研修に対し、個人やチームに対し、さらに本気で向き合い、さらに実行力ある組織づくりを進めて参ります。そして、これら取り組みのその先に丸和建設が掲げるビジョン「多くの人を幸せにする家づくり」があります。ありがたいことに、多くの満足の声を頂いております。今現状に満足するのではなく感謝し、丸和建設が誇る強いチーム力と健全性で、さらに本気で向き合い、お客様もスタッフも幸せにする家づくりへ前進して参ります。

40年の節目である2019年は、原点に立ち返り、今一度「心清事達」の信念を強く持ち、さらに本気で全てに向き合える質の高い組織として活動致します。2019年、“チームMARUWA”にどうぞご期待下さい。

2019年1月4日
丸和建設株式会社 和田康伸

  • 2019所信「さらに本気に、さらに前進」
  • 会社概要
  • 沿革
  • 来場予約
  • 代表直通メール