鹿屋市 樋渡様

XX市町 樋渡様
  • 旦那様
  • 奥様

MARUWAを選んだ理由

外観
一番最初にこのお家を建てようと思ったきっかけってなんだったんですか?
旦那様
きっかけ、特にないんですけど、たまたまモデルハウスでここが展示されてて、通りかかったんですけど、それで、ぱっと見たときに「あぁ、すごくおしゃれだな」と思って、それで中に入ってみたらちょうど担当の方がいらっしゃって中を見せてもらったらすごく、おしゃれだなと、一目惚れですね。簡単に言うと。それで購入するきっかけになりました。
「木」
いろいろなお家がある中で丸和建設にしようと思ったポイントって何だったんですか?
旦那様
そうですね、ポイントはやはりこの「木」ですね。床とかこの音響熟成木材が気に入って、まぁ自分も音楽やってるもんだからちょっとそこに惹かれてですね。音響熟成木材ってなんだろうと思って。そしたらすごく床が温かみがある床で、そこが一番良かったですね。
実際に今お父様ははだしですが。
旦那様
もうはだしで気持ちがいいですよ。
ですね。このさわりごごちもいいですね。
旦那様
すごくいいですよ。冬もあったかいし、いいと思いますよ。

わが家の好きなところ

テラス
このお家の中でここが好きっていうところってありますか?
旦那様
全部好きなんですけど、やはりこの壁とかですね、この漆喰がすごくいいですよね。部屋が明るく見えて、あと外観とかもだし、ここはテラスがついているからここでみんな集まってバーベキューもできるんですけど、そういうところもいいですよね。
また、ドアや窓も大きいので風も通りますね。
旦那様
いいですよ。風通しもいいし、窓もおっきくて光も入ってくるし、2重窓みたいで外の音がほとんど聞こえなくてすごく静かでいいと思います。
また男の子なので元気いっぱいの声もあまり気にならないですね。
旦那様
全然気にならないですよ。静かです。
旦那様の楽器/子供部屋
あと、お父様は楽器もされていますが。
旦那様
あぁ、たまにですけどね。楽器もたたくんですけど、まぁ実際たたいてみて音もなるんですけど、外からはほとんど聞こえない状態です。まぁそんなに大きくはしないんですけど。全然近所迷惑にならなくていいと思います。
今子供たちは子供部屋に行きましたが、子ども部屋はどういう感じですか?
旦那様
子ども部屋はここと違って床の色がちょっと違うんですけど、床が白い感じで、もっと明るい感じなんですけど、部屋も、男の子ふたりなんで仕切りはないんですけど子ども部屋らしいというか、こことは違っていいですよ。
お母さまが自由に子ども部屋で遊べる空間と話しされてましたね。
旦那様
そうですね、子ども部屋でおもいっきりおもちゃとかで遊ばせてますね。

収納のこだわり

収納
収納もこだわってるんですよね。
旦那様
収納はうちの嫁さんがやってるんですけど、子どもがおもちゃを取り出しやすいように、きれいに整理してくれてます。
自分たちで収納できるスペースもあっていいですよね。
旦那様
いいですよ。収納もすごく多いんでですね、すごく助かっています。
あとキッチンは収納が食器棚が大きいのでとてもいいですね。
奥様
そうですね。
旦那様
嫁さんも楽をしていると思います。
片付けもしやすくていいですね。またこのお家になっていろいろと役割分担でお掃除もされているそうですが。
旦那様
ほぼ自分がしているんですけど、嫁さんがほぼ台所のことをやって、自分がトイレ・風呂をやってるんですけど、掃除も楽しいです。こんだけ家もきれいなんで。おしゃれな家なのでやっぱりやりがいがあります。
いいですね。家族みんなでお掃除をしてですね。
旦那様
そうですね。まぁ子供たちは散らかしますけどね。それはもうしょうがないですね。
これからどんなお家にしたいとかありますか。
旦那様
んー、これから。そうですね、やはり笑顔の絶えない家というかですね、この家の明るさみたいに明るい家にしていけたらなと思っています。

キッチンのこだわり

キッチン
つづいてキッチンなんですが、収納もとっても大きくていいですね。
奥様
そうですね。フライパンなんかもいっぱい入るんで、家事も楽しくなりました。
また水場のところもとってもきれいなんですが。
奥様
白なので汚れてもすぐ目立つので、すぐ拭き取れますし。
気軽に拭けて、お手入れができるのが一番いいですよね。
奥様
目に見えて汚れが分かるので拭けたりも簡単にできます。
また奥様はこのお家に合わせてリメイクもしていることろがあるんですよね。
奥様
そうです。冷蔵庫のほうを以前使っているのをそのまま持ってきたんですけど、この木目の感じに合わせて、木目のシートを張ってリメイクしてみました。
このリメイクしたキッチンで子供たちも安心して見届けながらお料理もできるんですよね。
奥様
そうですね。ここもカウンタ―キッチンになっているので子どもたちの様子を見ながら料理ができるので、安心して料理を作ったり子どもに声かけをできるようになりました。
それがまた夢だったんですよね。
奥様
ですね。

これから先の樋渡様の夢

これからこのお家での夢ってありますか?
旦那様
夢はですね、明るく過ごしていきたんですけど、友達とかみんないっぱい呼んでわいわいできたらいいなと思っています。もちろん家族もわいわいでいきたいと思います。
また奥様も夢ありますか?
奥様
はい。男の子ふたりなのでやっぱり思春期になったりすると親を避けたりだとかすると思うんですけど、このリビングを通って部屋にいけるということで子どもの顔を見たりだとか様子を見たりできるので仲良くやっていければなと思います。
すてきな夢ですね。とっても素敵なお家で明るく、子供たちもにぎやかで会話も弾む、これからも明るい家族でいてくださいね。
樋渡様

インタビューMovie

もっと作品を見たい方 これから家づくりの参考にしたい方 実例集をプレゼント 資料請求はこちら
丸和の住まいを体験したい方 家づくりの相談や質問をしたい方 イベントに参加にする イベント情報はこちら
  • 宿泊体験