× CLOSE
  • TOP
  • 作品集
  • 「暮らしに合う住まい」を考えた家造り

「暮らしに合う住まい」を考えた家造り

4人家族のT様邸。たくさんの住宅展示場を見学に行かれた中で、「音響熟成木材」や「幻の漆喰」を使用し、自然素材を積極的に取り入れた丸和建設モデルハウスを体感し家造りを決心。一級建築士やインテリアコーディネーターによるプロの提案や、柔軟な対応も家造りの際にはありがたかったとのこと。これから先、子供達の成長と共に育って行く我が家が楽しみでならないと語ってくれた。

  • 切妻型の大屋根が特徴のT様邸。外壁は漆黒色のオメガ製品の塗壁を採用し、鹿児島特有の降灰の汚れが最小限に抑えられる。
  • 家の中心となるLDK 大きな1部屋だが ダイニング・リビング・畳スペースとコーナーを造り、それぞれ居心地の良い空間を造れるようにプランニング。
  • 吹き抜けのあるリビング階段を採用。大きな窓から光がふりそそぐ、家族が大好きな場所。
  • キッチンと寝室の間にあるパントリー&主婦ルーム。このスペースがあるため、キッチン・ダイニングはいつもすっきりと暮らせる仕組み。
  • 2階の書斎スペース。小屋裏収納とつながる秘密基地のようなワクワクする空間に仕上がった。
  • 3帖程の畳スペース。床にグレーの漆喰を採用し落ち着いた趣のあるスペースになった。
  • 壁付けのキッチンを採用しダイニングは広々スペースを確保。新居になってご主人もお料理をするようになったそう。

Category:2階建て, デッキ(ウッド)(タイル)(縁), ナチュラルテイスト, 倉(収納), 土間

もっと作品を見たい方 これから家づくりの参考にしたい方 実例集をプレゼント 資料請求はこちら
丸和の住まいを体験したい方 家づくりの相談や質問をしたい方 イベントに参加にする イベント情報はこちら