Make a Happiness

私たちは「心」「モノ造り」「組織力」で幸せを創造する企業です。

scroll

モノ造りが好き!人を笑顔にすることが好き!
そんなあなたへお届けします。

チーム一丸となってモノ造りに夢中になり、
多く人を笑顔にしたい!
そう思ったら丸和建設の扉を開いてみて下さい。
私たちはあなたを笑顔にする自信があります!

talk01

営業課×設計課×工事課 各課上司対談

新しい風が吹くからこそ、
自分たちも成長できる

  • 営業課 勤続:13年 Kマネージャー 営業課 勤続:13年 Kマネージャー
  • 設計課 勤続:7年 Y課長 設計課 勤続:7年 Y課長
  • 工事課 勤続:15年 Iマネージャー 工事課 勤続:15年 Iマネージャー

切磋琢磨しながら
お互いに成長を
感じている。

各課ごとの新卒採用者の成長を見てきて思うこと
(2016年採用・2015年採用)

  • Km

    新卒採用された3人のそれぞれの部下の成長を見てきて、会社と共に成長してるように感じるよね。3人とも建築に携わりたいって夢があって入社してきたからかな。若いころからこうやって将来を考えて来た3人を見てると尊敬するよね。

  • Yk

    自分も建築一筋できたから、そこは3人と一緒なんだけど、改めて3人を見てると、「やりたい仕事ができる」って自分も含めて幸せなことだなって思いますね。

  • Im

    自分も建築一筋で(笑)もう中学校の頃から建築が面白いなって思ってましたね。

  • Km

    「好きこそものの上手なれ」って言葉があるよね。その仕事が好きで、それがいつしか得意になって、その力を発揮できる場があるっていいよね。ちょっと皆が羨ましいな。

  • Yk

    設計課のKさんはPCが得意。CAD操作が早くて、自分なんかが知らないことも知ってたりするんですよ(笑) 彼女は納得がいかない図面をそのままにしない。ちゃんと図面に向き合ってる、その姿勢にKさんを尊敬してるんですよ。

  • Km

    営業のM君、今は支店が変わって会う機会も減ったんだけど、研修で会う度に成長を感じるよ。ついこの前会った時は何だか「プロ」を感じたよね。入社3年目、無垢な状態から入ってきたから吸収力が違う。
    初めて会ったころはもっともっと純粋っていうか、本当に素直だった。最近はその純粋な瞳の中に力強さが出てきたよ、色んな経験を吸収して一人前になってきたと思う。

  • Im

    工事課のH君も色々悩んだりしながらも、コツコツと一生懸命やっていますよ。そんな姿を見て自分達も最初はこんな風だった、と緊張感を忘れてないかとふと思ったりするんですよね。

  • Yk

    わかります。彼らから多くの刺激を貰ってますよね。教える人がいるというやりがいもあるし、彼らが素直に聞いてくれるから、上司としての喜びも貰えてる。
    本当にパワーを貰って、もっと自分も頑張らないとなって思います。

  • Km

    やっぱり切磋琢磨だよね。彼らの成長を一緒に経験させてもらったから、僕らも成長できたんだと思う。

  • Yk

    ですよね。日々様々な経験を積んで吸収し、自分のものにしてもらえたら、後は資格!

  • Km

    会社の資格制度は充実してる。回りも協力してくれるしね。成長に自信をプラスする為にもぜひ資格制度を利用して3人にも資格習得にチャレンジして欲しい。

仕事のやりがいって?各課や部署で異なるの?

  • Km

    建築業の面白さってのは、皆一緒だよね。自分が携わった建物が地図に載るし、鹿児島の街並みを造っていく。さらに自分がいなくなっても後世に残っていく。
    営業ならではの最大の魅力と言えば、人生最大の買い物のお手伝いができるということかな。もちろんそれはすごい大きな責任、でも自分は「責任=やりがい」だと思っているんだよね。そして責任重大の人生最大の買い物は人生の「祭りごと」でもある。最高だよね。
    「おめでとうございます。」「ありがとうございます。」の言葉がこんなに飛び交う仕事って建設業の他にあんまりないんじゃないかな。引き渡しの際には涙を流して喜んでくれる方もいらっしゃる。こんなに喜んでもらえる仕事はないよ。

  • Im

    工事課ならではというと、お客様とも設計者とも直接打合せをするのでそれぞれの想いが直に伝わってくることですね。その想いを受けて、現場担当もここはこう納めたらお客様の住み心地が良くなるだろうとか、そのためにはこう施工計画を立てようとか。住み始めてからを考えて緻密に自分で段取りを組んでいくところにやりがいを感じます。お客様には実際に見えないところでもあるんですが(笑)お引渡しの際お客様の笑顔を見て、毎回こだわって良かったと思うんです。

  • Yk

    設計課も皆さんと同じですがやっぱり完成時のお客さんの笑顔が嬉しいですよね。あとマニアックなとこでは色々な住宅性能を数値化していくところですね、外皮性能とか。「おっ!良い性能の家ができたっ」と数字を見て嬉しくなります(笑)

  • Km

    営業は引き渡して一か月後に清算にお伺いするんですけど、入居されたお客様に気合が入っているんですよ、Kさんが来るから家具も買ってばっちりな状態にしてます!って(笑) 玄関先でいいって言っても、お客様の方から中を見てってよ、ってなることもあります。花や雑貨が飾られていたり、ご家族ごとのオリジナルのセンスで彩られた家は「皆さんが造ってくれた家だから大切に暮らしてます」って言って貰っているようで、僕たちみんなの想いが伝わっているなって実感するんだよね。

  • Im

    流れ作業にはできないんですよね。

  • Km

    一件一件、お客様事に、部署ごとに、それぞれに想いがあってさ、それがカタチになっていくとお客様も僕らに答えてくれる。そういうのが本当に嬉しくて、好き!!
    家づくりは、お客様と一緒にチームで一つの作品を作り上げてるんだよね。1人では決してできない仕事だよ。

就職活動中の方へメッセージ

  • Km

    何の職種にせよ、世間一般の風評に流されないで欲しいよね。
    営業はとても大変そうとか、現場監督は怖そうだとか(笑)

  • Yk

    設計も専門的な勉強をしてないと無理と思う人が多いんですが、実は学校の勉強が実務に生かせるかと言うとそうでもない。会社に入ってから勉強する事の方が遥かに多いんですよ。一緒に学ぶ場も沢山設けてますから、自分には出来ないなんて思わないで興味があるなら挑戦してきて欲しいですね。

  • Km

    イメージで判断しちゃダメだよね、うちの現場監督も細くて色白で優しい人が多いしね(笑)

  • Im

    そうですよね(笑) 工事課も、さっき言われたようにガテン系の強面しか務まらないかと言うとそうではなくて、コツコツと真面目に仕事をする人の方が伸びるんです。あと、現場ごとに担当者が付くので個々で仕事をするイメージがあるかもしれないけれど、そうでもなくて。会議や勉強会で情報や知識を共有しながら皆で助け合って現場を運営している。だから安心して来て欲しいですね。

  • Km

    営業ってやればやるほど「天職」だって思えてくるんだよ。物を売るんじゃなくてお客様の未来の暮らしを造るのが仕事だから。その為には特化した専門知識は必須ではないけれど、それ以外の経済の事や政治の事や、芸能ニュースだって常に意識して情報収集しなければならない。お客様の想いを受け止めるには必要な事なんだよね。商談の半分以上は世間話で終わることもあるんだけど(笑)こうやって会話のキャッチボールをしながらお客様の心配事や不安を解消していくことが大事。だから常に勉強!

  • Im

    結局、自分もずっと勉強ですよね。建築技術やシステムは日進月歩ですから。

  • Km

    人は学び続けないと退化するから、ずっと学べる会社っていいよね。自分達だって新しいシステムは新人と一緒に勉強して向上してゆく。

  • Yk

    新しい仲間が来てくれたら、それだけで課が盛り上がるから(笑)一緒に学ぶ若者達が入社してくれることを期待してます。

  • Km

    やりたいことがあったら怖がらずに飛び込んできて欲しい。好きなことを仕事にできるって、それだけで強みだから。知識は後からなんとでもなるし、僕は新しい仲間をバックアップできる自信がある!

talk02

営業課×設計課×工事課 新卒社員対談

色々な人がいて、
色々な目標が持てる会社

  • 工事課 平成28年新卒(2016年) Hさん 工事課 平成28年新卒(2016年) Hさん
  • 設計課 平成27年新卒(2015年) Kさん 設計課 平成27年新卒(2015年) Kさん
  • 営業課 平成28年新卒(2016年) Mさん 営業課 平成28年新卒(2016年) Mさん

色々な考え方の中
答えは一つじゃない
って学ぶ事が出来た。

入社して初めての担当した仕事を覚えてる?

  • Ks

    最近仕事も順調だと思うけど、入社して、初めて任された物件って覚えてる?

  • Hs

    覚えてます。自分は先輩に指導してもらいながら、金峰町のお客様の現場を担当させてもらって。最後の最後に失敗してしまって、完成見学会の前日に間に合わない箇所に気づいて、先輩にフォローしてもらったのが思い出。お客様も不安に思うこともあったと思うんだけど、凄くいい施主様で、今でもご主人様から連絡を頂くんですよ。家のことも相談してくれたりして。
    この前のお客様イベントの時も声を掛けてもらえて、本当に嬉しかった。

  • Ms

    なんかいいよね。工事が終わって家を引き渡したら終わりの付き合いじゃない。頼りにされるってカッコいいよ。
    自分は入社4か月の時、同じ営業職のお客様から「一緒に勉強しながらやっていこう」って言って頂けたのが最初の契約。その時の忘れられない言葉が「君の1棟目になりたい!!!!」きっと一生忘れられない。
    引き渡しが2017年4月でしたが、「元気にしてる?最近忙しい?」と連絡を頂きます。それが今まで頑張れた原動力。絶対、その言葉を裏切らない営業をしたいっていつも思うから。

  • Ks

    え~っ、みんなカッコいいから言いづらいんだけど。。。
    私の初めての設計担当はモデルハウスだったから、お客様との打ち合わせもなくて良い話はないんだけどな(笑)
    室内のクロスや設備仕様を決めたり整理したり。だいたい決まってはいたんだけど。
    分けがわからないまま仕事してたから終わっても感動ってより、やっとって感じ。

  • Hs

    Kさん前に「ベストスタッフ」にお客様から選んでもらったことがあったよね、あれ凄かったね。

  • Ks

    でもね、当時はよくわからなくて嬉しいってより「えっ何で?」って感じで(笑)
    入社してとにかく必死で、最近ようやく余裕が出てきた感じかな。

  • Ms

    設計課はお客様との打ち合わせもあるけれど、図面作成や申請業務とか日の当たらない仕事が多いから、お客様と感動を分かちあうって最初は難しいよね。

  • Ks

    だんだんと間取りを覚えお客様や家に合わせてコーディネイトを提案し、それが採用されたり、お客様に共感してもらえたりすると嬉しくて楽しくなるよ。

実際に働きだして働く前のイメージとのギャップは?

  • Ms

    自分は営業に配属されて、一緒に働く人たちの年齢層が幅広くて驚いたな。創立が1980年10月の会社だから当たり前なんだけど学生時代に親より上の人と一緒に仕事をするってイメージは無かったかも(笑)
    でも、だから、色んな考え方があって問題の解決方法も一つではない事を教えてもらった気がする。

  • Hs

    工事課は配属してすぐは誰が何をしてるってまったく分からなかったよ(笑)
    各現場担当ごとにそれぞれ個々で仕事している感じだったけど、仕事が分かるにつれて、凄いチームワークだってわかるようになってきたかな。
    先輩達は他の現場の状況や進行も当たり前のように把握しているから、手が足りないときは皆でフォローしあっているよね。

  • Ms

    工事課はそんな感じなんだ、それは知らなかったな。
    設計課もみんな仲がいいよね。

  • Ks

    そうそう、Y課長を皆でいじっちゃう(笑)
    って冗談だけど、設計課も個々で仕事をすることが多いんだけど、ミーティングで皆の状況も把握できる仕組みになっているし、会議でも自分の意見や要望を発言しやすい環境。ちゃんとやりたいことができる自由な雰囲気があるかな。
    その分、教えて欲しい事とか分からない事は自分からどんどん聞かないとダメ。
    ギャップってほどじゃないけど、学校じゃないから先生からの指示を待ってる気分ではダメだなんだって途中から気づいた感じかな。

  • Hs

    設計課は女子が強いよね(笑)

  • Ks

    そうそう、女子がどんどん発言して男性陣がしっかり受け止めてくれてる(笑)

新しく入社してくる人には何を期待してしまう?
どんな人と働きたい?

  • Ks

    とりあえず普通の人に来て欲しいよね(笑)

  • Hs

    設計課はね(笑)

  • Ms

    みんな個性的だから(笑)

  • Hs

    工事課は明るい人がいいかな。職人さんや業者さんに明るく挨拶ができるってすごく大事だと思うから。

  • Ms

    工事課だけでなく社会人として明るく元気な人がいいよね。あと、自分が思うのは素直な人。
    自分なりに色んな人と仕事させてもらって、やっぱり「まず、やってみる」って大事だなって。そこから色々考えていければいいなって思うよね。

  • Ks

    私も真面目にこたえます。
    自分と違う感覚の人。特にコーディネイトの仕事は同じ人がするとどうしても好みが偏ることがあるから。私はピンクとか可愛いイメージのコーディネイトが苦手で、そういうタイプが得意な人が来てくれたらすごい嬉しいなって思う。

  • Hs

    あ、自分も、自分と違うタイプの人が来てくれたら助かるな。

  • Ms

    分かるな、それ。自分と違うタイプの人ってすごく刺激になるからね。
    でも、今以上に個性的になったりして(笑)

  • Ks

    自分より凄くしっかりした新入社員の人が来たらどうする?(笑)

  • HsMs

    やばいかも(笑)

近い将来の夢・目標を教えて下さい。

  • Ms

    自分は、1級建築士が目標。営業とか、仕事内容の枠を抜きにして建築が好きだから、もっともっと知識をつけて行きたいってすごく思ってる。今はその為にお客様の要望を形にしたり、限られた範囲の中でどんな提案ができるかとか営業をしながら学んで行きたいかな。

  • Ks

    凄いね。
    私はモデルハウスのプランから設計コーディネイトまで全部一人でできるようになりたい。全部自分で。自分の趣味を押し付けるみたいな発言かな(笑)

  • Hs

    (笑)
    自分は、何かな…あまり色々考えてなかったけど。
    ん~、最近思うようになってきたのは現場で職人さんや大工さんを生で見てると、凄いなって思って。自分も最終的に手に職をつけて行けたらって思う。手伝っていると楽しいし。
    その為にももっと現場ができるようになって建築もわかるようになって、自分が好きな技術を身に着けて行けたらって思う。

  • Ms

    結果、三人とも自由な発言だよね(笑)

  • Ks

    確かに(笑)

  • Ms

    でもMARUWAってこんな社風だよね。
    個性豊かな人ばかりで(笑)、色んな考えがあるし、でも誰もそれを否定しないよね。

  • Ks

    受け止めてくれるから、私も安心。

  • Hs

    仕事は厳しいこともあるけど、基本自由で皆寛大。

  • Ms

    働きだして色々な人と触れ合いながら好きなことを探していくのも楽しいよ。まだ学生の時はわからないことも多いから。仕事して初めて自分が分かるのかもね。

SERVICE

私たちの仕事

MARUWAの家づくりは
「最高のチームワーク」で行う
みんなの「幸せプロジェクト」

MESSAGE

代表メッセージ

「永続する幸せ創造プロジェクト」

「我々は何の為に家を作るのか?」
「我々が目指すべきところはどこにあるのか?」
私たちが目指す「幸せ」とは相互依存関係にあります。
お客様が幸せを感じていただけるから我々も「幸せ」を感じることができます。
私たちが提供できる「幸せ」とは事業活動そのものです。
まずは事業活動そのものの内容をより充実させ、スピードあるサービス提供して行きます。
さらに単発的でなく「永続」させ、過去から未来を通し、地域に愛される「地域愛着」の注文住宅会社として、多くの方に「幸せ」を提供していくのです。
テーマは「幸せプロジェクト」志ある仲間を募集します。

代表取締役社長 和田康伸

RECRUIT

募集要項

募集要項 ①営業 ②設計 ③施工管理 ④大工(見習い) ⑤左官(見習い)
勤務地 鹿児島市東開町13-7
勤務時間 定時時間 8:30~17:30
採用ステップ 1.マイナビエントリー ⇒ 2.会社説明会 ⇒ 3.一次選考(ES提出) ⇒ 4.二次選考(学力適性検査) ⇒ 5.三次選考(一次面接) ⇒ 6.四次選考(代表者面接) ⇒ 7.内定
給与 【営業】
◆大卒:190,000円 + 営業奨励金
◆大学院卒:198,000円 + 営業奨励金

【設計・施工管理・大工(見習い)・左官(見習い)】
◆大卒:222,000円
◆大学院了:233,000円
※新卒採用初年度のため、見込み額。
諸手当 ◆通勤手当
◆資格手当
◆営業奨励金 ※当社規定による
昇給 有り
休暇 【営業・設計】
火曜日・水曜日

【施工管理・大工(見習い)・左官(見習い)】
日曜日・水曜日

【共通】
・祝日
・年次有給
・夏季休暇・年末年始
・特別休暇(結婚休暇/忌引休暇/育児・介護休業休暇/産前産後休暇/生理休暇など)
・完全週休2日制、年間休日125日(2017年実績)
待遇・福利厚生・
社内制度
・各種社会保険完備
・退職金制度
・定期健康診断
・育児・介護休業
・資格取得祝金制度
・社用携帯・PC支給
・スポーツ観戦チケット優待
・研修制度(新卒/一般社員/管理職)
・社内旅行(過去の実績:タイ・台湾・沖縄・ベトナム旅行)
・社内イベント(決起大会、MARUWA BauArtなど)
保険 ・厚生年金
・健康保険
・雇用保険
・労災保険

ENTRY

モノ造りと人を笑顔にすることが好きな方、募集中

マイナビエントリー

Copyright © 2018 MARUWA Co.,ltd. All Rights Reserved.