鹿児島市 宮下様

鹿児島市 宮下様
  • 旦那様
  • 奥様

MARUWAを選んだ理由

外観
住宅購入を検討されたきっかけは?
旦那様
家賃を払い続けるのがもったいなく、思い切って見学しようかと夫婦で話になったのがきっかけです
先々の将来のことを考えてということですね いろいろ勉強などしたと思いますがいかがですか?
奥様
購入しようと思っていろいろなモデルルームを見ましたし、購入にあたって色々な勉強する本をもらったりしたので少し本を見ながら、こういう風に建てたらいいんだなという事を少しは知識として入れながらモデルルームを見たりしました。
ご覧になるときはどういう所にポイントを置いてご覧になりましたか?
旦那様
僕の一番の最初の条件はソーラー、そこだけで探していた。いろいろ見る中で最終的に行き着いたのが使っている素材とか、ハウスメーカーさんのこだわりだったり。そういう所が最終的なポイント。
そうして行って丸和建設に出会われたんですね。
旦那様
そうですね。
どういう所が決め手になったんでしょうか?
奥様
そうですね、色々なハウスメーカーありますが健康に配慮したところとか、自然なものを使って体にいいものをというのが丸和さんの売りだったので、そこは先々子供がいたり、自分たちも歳を取を重ねていくうえで大事なところかなと思ったので、やっぱりそこは決め手になったと思います。
木の香り
こちらお邪魔してすぐ気のいい香りがするなぁと思ったんですけれど…
旦那様
ありがとうございます。
そこもひとつポイントですか?
旦那様
そうですね、丸和さんのモデルルームに初めて行って一番最初に夫婦で感じたのが木の匂いがすごいというところでやられたので、それを実際感じてもらえたのは嬉しいです。
キュンときたポイントだったんですね。
旦那様
そうですね。

家づくりのこだわり

奥さまとお子様/漆喰の壁
今後お子様も一緒に成長していくと思うのですが、将来こちらの家でどのように過ごしたいですか?
旦那様
この子が素直に大きくなってくれればそれでいいかなぁと思うんですが、その為に営業マンの方にこちらの要望を伝えて提案してもらって作ったのがこの家なので、その中でもう二年半住んですごく気に入ってるので、このままこの子も素直に大きくなってもらえたらそれで充分かなと思います。
具体的にはどのような相談をなさったんですか?
旦那様
まずは最初にも言いましたけど、ソーラーは絶対乗せてもらいたいということ、あとは丸和さんの特徴である漆喰の壁だとか使っている床の木の素材だったり、あとは外観の左官屋さんが塗ったような特徴的な外観であったりは丸和さんで建てる絶対条件だったのでそこは絶対はずせない場所でしたね、そこはお願いしました。
奥様にもお伺いしたいのですが、この家で気に入っている場所はどこですか?
奥様
やっぱり、屋根にソーラーをたくさん乗せてしまったので、その分部屋にならないスペースもできてしまったんですが、そこを丸和さんが小屋裏収納にしたらいいですよってことで先々荷物は増えると思ったので大きな屋根裏を作ってもらってそこに収納ができるようにしたことはやっぱりいいところかなぁと思います。
階段
また、入ってすぐリビングが見えるというのもいいなぁと思ったんですが。
奥様
お客様がきてすぐ案内できるのがいいかなぁと思って…。シンプルに入ってすぐ部屋というのが一番ベストかなぁと思ったのでそういう作りにしてもらいました。
そしてすぐ階段もあるんですね。
旦那様
そこが子どもが素直に育ってほしいというところにもつながるんですが、必ず帰って来たらこのリビングを通るので何かしら会話のできる環境か作れるので、ここに階段を作りました。

初めてのマイホーム

初めてのマイホームという事で色々とご相談になったこともあったのでは?
旦那様
何も知らなかったので新聞に載ってる価格、その時の僕の頭の中に合った相場が2000万~2500万。そこで建てられるんじゃないかなと思って探していて、色々なハウスメーカー見に行って探していて丸和さんに行って初めて営業さんに「無理ですね」とズバッと切られてあぁやっぱり無理なのかな…と思っていたらこういうのはどうですか?というご提案を頂いて、そこで相場というか大体のイメージが掴めたので…。最初は何も知らなかったので。
あまり妥協してしまったなぁという事はなかったんじゃないですか?
旦那様
妥協してこの家を建てたなぁというのは正直ないですね。自分たちの希望する事を全て詰め込んで、提案してもらって建ててもらったので妥協はないと思います。
モデルハウスを見に行かれて、丸和に決めたという瞬間、どういうことがきっかけで決められたんですか?
旦那様
それは妻の方が…
奥様
モデルルームを見ている時期がちょうどこの子がハイハイする頃だったんです。その時くらいに風邪をひいていて、鼻水が出ていたりだとか鼻づまりとかちょっとあったんですね。その時に丸和さんのモデルルームをたまたま見ていたんですけど、そのモデルルームに数分いる間でも鼻づまりが落ち着いてたりとか、鼻水が少し止まっていたりだとかだったのでやっぱりいい素材を使っているからいいのかなぁと思ったり、あとは色々なモデルハウスを見に行ったんですけど丸和さんのところだけ元気いっぱいハイハイしてすごく遊びまわっていたので、やっぱり小さい子ながらにいい家というのが分かったのかな・・と。そこがすごく大きな決め手になりました。
一人前の意見があったんですね。
奥様
無言でしたけど態度で示してくれたので一番いい意見だなと思って受け止めました。
家族みんなで決めたという事ですね。

これから先の宮下様の夢

では改めて、お一人ずつこの家で将来過ごしていくにあたって何か展望はございますか?
旦那様
何度も言いますが、この使っている素材、漆喰と木の床。この中で健康で、あとは階段もそうですし、コミュニケーションのとれるリビングにしたので今のこの中の良い家族でいきたいなぁと思います。
奥様いかがですか?
奥様
やっぱり娘も大きくなりますし、私たちも年を重ねていくのでみんなが元気で健康に過ごしていけることが一番だと思うのでそこが未来の展望です。
仲の良さが伝わりますね。ではこれからもご家族仲良く過ごされてください。有難うございました。
宮下様

インタビューMovie

もっと作品を見たい方 これから家づくりの参考にしたい方 実例集をプレゼント 資料請求はこちら
丸和の住まいを体験したい方 家づくりの相談や質問をしたい方 イベントに参加にする イベント情報はこちら
  • 宿泊体験